シドニー・チャップマン

シドニーチャップマンをご存じだろうか。

彼はマンチェスターに生まれ、サルフォード大学、マンチェスター大学、ケンブリッジ大学で学んだ。

1910年からグリニッジ天文台の助手に採用され、地磁気のに対する太陽と月の影響を研究し、1913年にスミス賞を受賞した。1919年にマンチェスター大学の教授となり1924年にロンドンのインペリアル・カレッジの数学の教授となった。1946年から1953年までオックスフォード大学の教授を務めた。

彼の功績を称えて、小惑星(2409)チャップマンが彼の名を取り命名されている。

これは結構凄い事だと思う。

神楽坂

神楽坂には料亭が多い。
アップダウンの激しい狭い路地が、細長く縦長にし、奥の座席を見せない造りに適しているのだそうだ。
この様な構造だから、おもてなしもしやすい。
外国人観光客にとっても、日本の風情を感じさせるだろう。
土産屋が多いのも特徴の一つだ。
神楽坂は色々な顔を見せる。

大田黒公園

音楽評論家大田黒元雄の屋敷跡地を日本庭園として整備し、昭和56年に開園した、東京都杉並区立の公園。
可能な限り旧自邸の庭園の原形を残して、回遊式日本庭園として整備されており、正門から延びるイチョウ並木をはじめとして随所に巨木が残るほか、従前からあった池が再現されている。
園内には、休憩室及び茶室や、昭和8年に建てられたレンガ造洋館のアトリエを改装した記念館が設けられている。
風情があり、堂々とした雰囲気とゆっくりした時が流れる空間。
無料で入園できるのが嬉しい。

明治神宮外苑

神宮外苑と言えば、青山通りから絵画館にかけての銀杏並木がまず浮かぶ。
紅葉のシーズンには、うってつけのスポットだ。
ラグビー場や軟式野球場、陸上競技場もあり、スポーツの印象も強い。
温かい日に歩く神宮外苑は、大変気持ちが良い。
正に森の中と言った感じの「森のビアガーデン」、こちらは夏に是非行きたい所。
解放感のある中で飲むビールのうまさ!都会のオアシスだ。
色々な要素がある神宮外苑、散策するのに魅力たっぷりのスポットと言えるだろう。

代官山

お洒落な街の代官山だが、猿楽古代住居跡の様に歴史を感じさせるスポットもある。
公園も丘の上にあり見晴らしの良い「西郷山公園」など、散歩コースに最適だ。
ケーキ屋が多いのもこの街の特徴。
閑静で且つ上品な活気のある街だと思う。

深川森下

東京の下町、森下。
風情ある老舗の飲食店が多く、庶民的な雰囲気がとても良い。
いくつか挙げてみると
桜鍋の「みのや」
大衆居酒屋「山利喜」
焼きトンや牛シロをじっくり煮込んだ煮込みが美味しく、幅広い層から人気。
100年以上続く手打ちそばの「京金」
等々、下町グルメ好きには堪らない味わい深い店が密集している。
ゆったりと歩いていると、下町の風情が随所にあり、楽しい気分になる。