沖縄に野犬の群れ

沖縄県、国頭村楚洲と安田周辺で野犬が問題となっている。
その数なんと数十匹。野犬たちは群れで行動し、住民や観光客も襲われるなど被害にあっている。既に飼い犬がかみ殺される被害が出ている。
また、沖縄にのみ生息するヤンバルクイナなどの野生生物がかみ殺されているという。被害にあった飼い犬には後遺症が残っているものもいるそうだ。希少なヤンバルクイナは野犬によってさらに姿を消している。
村でも野放しにしてはおけないため、捕まえようとしても足が速いためなかなか困難なのだそうだ。「わなを仕掛けても、現段階でかからない」と担当者も困った様子を見せる。
野犬はもともとこの地域にはおらず、飼い犬を田舎に放して捨てた人がいるようだ。子どもが群れに囲まれたら大けがを負うだろう。うまい解決策はないものか。