新幹線にヘビ

新幹線のぞみの車内からヘビが発見される事態が起きた。
ヘビが見つかったのは、東京発広島行きの東海道新幹線。窓側の座席のひじ掛けに巻き付いたヘビを後列の乗客の女性が発見し、JRが警察に通報したという。
のぞみは、通過駅であった浜松駅に臨時停車しヘビが県警によって無事に捕獲された。約5分の遅れが生じたがその後再出発となった。
ヘビはおそらくシマヘビで、全国に生息する在来種とのこと。野生かペットかの判断ができないため、市内のペットショップに預けて警察が飼い主を探している。旅客営業規則で、新幹線内へのヘビの持ち込みは禁止されている。
ヘビは誰かのペットだったのだろうか。発見者の女性はとても驚いたに違いない。

73歳日本人男性が津軽海峡の遠泳成功

広島市の富永俊夫さん(73)が、青森県と北海道の間の津軽海峡を泳いでわたる世界最高齢記録を樹立した。
なんとこの記録は去年、横断に成功したメキシコ人男性の56歳の記録を抜く、快挙達成となったのだ。
富永さんは、7日午前5時半ごろ青森県を出発した。
その後、潮の流れに苦しみながらも、およそ10時間かけて見事30キロを泳ぎきった。
日本は長寿の国と言われますが、こんなに元気な73歳は中々いないのではないだろうか。
そして、津軽海峡を泳いで渡ろうと思う人も中々いない。
高齢というのはもちろんすごいが、津軽海峡を泳いで渡り切るというのもすごい。
これからも元気に色んなことに挑戦して、楽しく生きてほしいと感じた。

沖縄に野犬の群れ

沖縄県、国頭村楚洲と安田周辺で野犬が問題となっている。
その数なんと数十匹。野犬たちは群れで行動し、住民や観光客も襲われるなど被害にあっている。既に飼い犬がかみ殺される被害が出ている。
また、沖縄にのみ生息するヤンバルクイナなどの野生生物がかみ殺されているという。被害にあった飼い犬には後遺症が残っているものもいるそうだ。希少なヤンバルクイナは野犬によってさらに姿を消している。
村でも野放しにしてはおけないため、捕まえようとしても足が速いためなかなか困難なのだそうだ。「わなを仕掛けても、現段階でかからない」と担当者も困った様子を見せる。
野犬はもともとこの地域にはおらず、飼い犬を田舎に放して捨てた人がいるようだ。子どもが群れに囲まれたら大けがを負うだろう。うまい解決策はないものか。