マグロ保護強化へ

寿司のネタや刺身に使われ、今や世界的にも食べられるようになった、マグロ。そのマグロの中でも別格のクロマグロ。クロマグロは本マグロとも呼ばれ、高級品として親しまれている。しかしこの度、国際自然保護連合により、絶滅危惧種に指定された。絶滅危惧種指定には漁獲禁止などの法的拘束力はないが、クロマグロの保護強化を求める国際的な圧力がいっそう高まる可能性があるといみられる。日本は世界最大のマグロの消費国。ウナギに続いてマグロも危機に面している。日本はすでに他国と漁獲規制などに乗り出しており、自主的な資源保護の取り組みで国際批判を回避したい意向だ。