頭のお話

秋口は夏のあいだに浴びた紫外線などで髪や頭皮が痛み、抜け毛が増える季節。特に男性にとっては深刻な悩みである薄毛問題。この問題とどうやったらうまく付き合っていけるだろうか。

加齢によって髪が細く短くなる現象は、大なり小なりすべての男性に起こる。しかし遺伝と男性ホルモンが関係する男性型脱毛症(AGA)は若い年代でも進行するケースがあるそう。このAGAは肥満、ストレス、飲酒や喫煙や生活習慣とも関連があると指摘されている。肥満がAGAを進行させるのか、AGAが肥満を進行させるのかはまだ原因がわかっていないが、太り過ぎないように気を付け、健康な食生活と運動習慣を身につけた方が髪にはいいらしい。

また、よく「海藻を食べれば髪が生える」と言われているが、海藻類を大量に摂取しても髪は増えないらしい。また蒸れると薄毛になるからと気にして帽子をかぶらない人もいるが、蒸れると薄毛になるというデータもないらしい。むしろ紫外線から逃避を守るために帽子はかぶった方がいいそうだ。また薄毛を予防するためには、毛穴に汚れがたまらないようにしっかりとケアすることも大切。シャンプーは刺激の少ないものを使い、髪と頭皮を濡らす前に頭皮全体をマッサージして血行を促す。シャンプーはよく泡立てて爪を立てずにやさしく洗う。終わったらドライヤーでしっかりと乾かして最近の繁殖を抑えることが大切だ。

どちらにしたらいいのか…

iPhone 6とiPhone 6 plus、どちらにしたらいいのか、迷っている人も多いと思う。

そこで、少し選択肢を提案してみようと思う。

最大の選択肢は、片手で使いたいか?というところだ。

iPhone 6 plusを片手で持ってみると、かなり大きい。

女性の手で、片手で操作しようとすると、とても不便に思ってしまうかもしれない。

ただし、日頃から両手で操作する人にとっては、さほど気になる点ではない。

むしろ、日頃、端末を使って、本を読んだり、動画見たりする人にとっては、iPhone 6 plusのほうが良いのかもしれない。

しかし、ビジネスマンや、日頃歩きながら、電話をしたりする人にとってはiPhone 6の方が便利だと考える。

自分のライフワークに合わせて選んだ方が、失敗しないようだ。

デザインだけで選んだりするのは、今回少しリスクがあるように感じる。

さぁ、あなたはiPhone 6とiPhone 6 plus、どちらにしますか。